1.  ソースコード

現行のLyXリリース(バージョン2.2.2)のソースは、ここにあります(またtar.xz形式でも利用可能です)。「ソースコード」の意味するところがわからない場合には、Wikipediaの記事をご覧ください。tar圧縮ファイルは、GPGで署名されています。

2.  LyXインストーラー(バイナリ版)

各基本ソフトウェアにLyXを導入するためのバイナリ版は、下掲もしくはFTPサイトで取得できます。これらのバイナリもGPG署名されています

2.1  Windowsバイナリ(XP/Vista/7/8)

Windowsインストーラーには、次の二種類があります:

  • 同梱版: LyX-222-Bundle-3.exe (~212 MB)
    あなたが(日本語を使用しない)全くの新規ユーザーであれば、これを選択してください。これは、LyXの完全版と、LaTeX頒布版、書誌情報マネージャをシステムに導入します。
    ***日本語を使用するユーザーは、上の同梱版ではなく、次項のインストーラを使用してください。その際、同時に、TeXLiveなどの日本語を使用可能なLaTeXシステムも導入してください。***
  • インストーラ: LyX-222-Installer-3.exe (~38 MB)
    旧版のLyXを既にお持ちで、それを更新したい場合や、LyXで日本語を使用したい場合には、これを選択してください。このインストーラを使うには、LaTeX (TeXLiveなど)が導入済みである必要があります。
    なお、TeXLiveは下記のリンクからダウンロードできます:
          CTANからTeXLiveインストーラをダウンロード

Cygwin用バイナリは、右のリンクにあります:lyx-2.2.2-cygwin.tar.gz

上記のリンクが機能しない場合には、このミラーを試してみてください。

これらのインストーラーは、完備されたLyX環境を設定します。Windows版バイナリについての情報は、われわれのwikiページをご覧ください。

2.2  Mac OS Xバイナリ

Mac OS X用 LyX は、LyX-2.2.2+qt5-x86_64-cocoa.dmg にあります(なお、一部の古いシステム用のパッケージがLyX-2.2.2+qt4-i386-cocoa.dmgにあります)。LyXの導入前に、MacTeX などのTeXシステムを導入する必要があります。

上記のリンクが機能しない場合には、このミラーを試してみてください。

Mac OS X Mountain Lionでは、次のようなエラーメッセージが表示されます。 "LyX" can't be opened because it is from an unidentified developer. 回避策については、こちらの説明をご覧ください。

導入に関する詳しい情報については、LyX/Mac wiki ページを参照してください。

2.3  Linuxバイナリ

主なLinux頒布版は、独自にLyXバイナリの手配をしているので、LyXは各頒布版のリポジトリに入っています。お使いの頒布版についての詳細は、LyX wikiをご覧ください。

Ubuntuユーザーに関しては、Liviu Andronicが安定版PPA (Personal Package Archive)と日次更新PPAを運営しています。ここには、最新版のLyXと関連プログラムが置いてあります。詳しい情報と手順については、LyX on Ubuntu wiki ページをご覧ください。

それぞれのLyX頒布版のLyXのバージョン(元々の頒布版に同梱されているもの)は、下記の断片に表示されています。しかしながら、多くの頒布版は、以下に列挙されているバージョンよりも新しいバージョンを、更新サービスを通じて提供しています。

2.4  OS/2バイナリ

LyXには、OS/2用の非公式移植版があります。バイナリはここにあります(LyX 2.0.7)。

2.5  Haikuバイナリ

LyXには、Haiku用の非公式移植版があります。バイナリ(2.1.x, 2.0.0)はHaikuパッケージリポジトリにあります。

3.  追加ソフトウェア

インストーラーやパッケージを使用しないでインストールする場合には、いくつかの追加ソフトウェアをインストールする必要が生じるでしょう。

4.  バージョン番号

LyXバージョン番号の割り当て方には、一定の規則があります。詳しくは、このページを参照してください。

5.  以前のバージョン

6.  ミラー

万一 ftp://ftp.lyx.org が混雑していたりダウンしていたりする場合には、以下のFTPミラーをご使用ください。

7.  チェックサム及び署名

私たちはGPG署名付きtar圧縮ファイルを提供しています。私たちのGPG鍵IDは、C7FB382D(LyX Release Manager)です。署名はtar圧縮ファイルバイナリの横にあります。

tar圧縮ファイルをGnuPGで確認するには、まず鍵を入手するために

  gpg --recv-keys 0xDE7A44FAC7FB382D

としてください(一度だけ行う必要があります)。それから、署名を検証するために

  gpg --verify lyx-2.2.2.tar.gz.sig

としてください。「Good signature...」という文字列が出るかどうかに注意してください。バイナリも同様の手続きに従います。

8.  開発版

これらは、普段の仕事には決して使用しないでください。これらは、試験と開発の目的のためだけのものです。