LyXは多くの機能を備えた文書プロセッサです。以下は、カテゴリごとにまとめた機能の一部です。

数学及び科学関連機能(デモクリップ

  • 同種のものとしては、間違いなく最良の数式エディタ。LaTeXの持てる力をいかんなく発揮します。
  • 数式は、「選んでクリック」式インタフェースでも入力できますし、LaTeXコマンドをキーボードから打ち込んでも(自動補完も可)入力できます。数式は、画面上にただちに描画されます。
  • LaTeXソースコードとの間のコピー&ペースト。
  • 多行数式・数式番号・定理・設定可能な数式マクロ・行列・アルゴリズム等々。
  • 数式マクロのサポート
  • さまざまなコンピュータ代数システム(CAS)の基本機能をサポート - Maple, Maxima, Octave, Mathematica

構造化文書作成

  • ラベル・相互参照・索引・書誌情報(BibTeXサポートを含む)などの進んだ機能
  • カット&ペースト・複数文書のオープン・操作取消および繰返し・スペルチェック(バックグラウンドでaspellまたはhunspellを使用)・同義語辞典・改訂追跡などの標準的なワープロ操作
  • 書簡・論文・書籍・映画脚本・LinuxDoc・スライド・プレゼンテーションなどを作成できる様々なテキストクラス。AMS・APS・IEEEなどの科学学界や「Astronomy and Astrophysics」のような特定の学術誌に向けたテキストクラスも含まれます。
  • テキストクラスに(巻末注や語句注解、Noweb/SweaveおよびLilyPondサポートのような)特定の目的に必要な機能を動的に加えて、機能を高める専用モジュール
  • 連番見出し・目次(ハイパーテキスト機能付き)・図表一覧
  • 章や節全体を移動したり階層を変えたりできると同時に、文書中の移動を楽にするアウトラインモード
  • 完全なセマンティックマークアップを可能にする文字様式

図表

  • 多数の画像形式のサポート(EPS・SVG・XFig・Diaその他を含む)
  • 図表の切り抜き・回転・伸縮のWYSIWYGサポート
  • インテリジェントな図表フローティングの高度なサポート
  • 下位図表及びキャプションのサポート
  • 折り返し図表のサポート
  • インタラクティブなWYSIWYGの表作成
  • 複数の図の共有(ジオメトリ)設定

国際化(もっと詳しく

  • 世界の多くの言語での文書作成をサポート
  • ヘブライ語やアラビア語など右から左へ書く言語向けのbidiサポート
  • 多くの筆記体系(日中韓言語を含む)のサポート
  • ユニコード準拠によって可能となった、さまざまな言語やスクリプトを含む複数言語での文書作成サポート
  • 多くの言語で各言語用のメニュー・エラーメッセージ・キー割り当てが利用可能

文書書式

  • 文書中、任意の箇所にLaTeXコードが挿入できることによって、すべてのLaTeX機能を利用可能
  • 調整可能な変換子によって可能となった、多数の書式の読み込みおよび書き出し(LaTeX・PDF・Postscript・DVI・ASCII・HTML・OpenDocument・RTF・MS Wordその他)
  • LyXからのFAX送信
  • LaTeXおよびDocBookソースを即時に見れるソースコードビューア
  • SGML-toolsサポート(DocBook DTDs)
  • 文芸的プログラミングのサポート(noweb・Sweave)
  • PDFのしおりとヘッダ情報のエクスポートをサポート

使いやすさおよびユーザーインタフェース

  • 変更可能なキー割り当て経由だけでなく、メニューとマウスですべての機能を利用できるグラフィカルなユーザーインタフェース
  • 初心者向けチュートリアルを含む、多くの言語に翻訳された豊富な取扱説明書
  • テキスト補完をサポート
  • バックグラウンドでの組版

文書管理

  • 変更追跡機能
  • 外生のバージョン管理機構(RCS・CVS・SVN・Git)のサポート
  • 文書の新旧版の比較
  • 同一文書に複数のバージョンを持たせる派生枝機能
  • 黄色い付箋紙

さらに

  • Linux・Windows・Macなどで利用可能
  • 高速な動作と少ないメモリ消費

ここに列挙されている以外にもさらに多くの機能があります。手にして試してみてください!