<< 入門 | LyXグラフィカルツアー | 画像を挿入 >>

先に進む前に、用紙の既定値を若干変更しておきましょう。「Layout」(レイアウト)→「Document」(文書)をクリックしてください。
すると、文書ダイアログボックスが表示されます。
左のナビゲーションパネルから「Paper」(用紙)を選択しました。「Paper Size」(用紙寸法)をクリックして、「USLetter」(USレター)を選択します。
余白を適切な値に設定します。既定値よりも余白を小さくしたので、タイトルはページの上側に移動しています。この変更は、紙の上でのみ確認することができます。LyXの画面は何も変わりません。
さて、概要を追加することにしましょう。文章を入力してもう予想はつくでしょうが、書式メニューから「Abstract」(概要)をクリックしてください。
むむむ、これは少し小さすぎるようです。基本フォント寸法を既定の10ポイントから12ポイントに変更しましょう。もういちど「Layout」(レイアウト)→「Document」(文書)を選択してください。それから「Font Size」(フォント寸法)をクリックします。
すると、全体的にすこし読みやすくなります。
こんどは、節見出しを追加しましょう。もう真言をご存知のはずです。文章を入力してください。書式メニューをクリックして、「Section」(節)を選択します。
小節見出しを追加することにして(どうすれば良いかお考えください)、少し文章を書き加えれば、右図のようになります。
悪くないですね。もう少し小節と文章を加えて…さらに書式メニューを使って記号付きの箇条書きを加えましょう。おっと、2頁めに入ってしまいました。LyXは箇条書きを各ページにうまく配分します。
------------------------------------------------------------

<< 入門 | LyXグラフィカルツアー | 画像を挿入 >>